ボードゲーム王選手権ロゴ

お知らせ

2017-08-23当日の様子を追加掲載しました。
2017-08-13開催概要に司会者と実況者を掲載しました。
2017-08-12決勝種目『カルカソンヌ』の特別ルールを記載しました。
2017-07-31ボードゲーム界隈有名人の参加者リストを記載しました。
2017-07-31決勝種目『ディクシット』の特別ルールを記載しました。
2017-07-28決勝種目『ごきぶりポーカー』の特別ルールを記載しました。
2017-07-26予選種目『ボードゲームクイズ』のプレ体験会用20問を記載しました。
2017-07-25予選種目『マネージャガ』のルールを記載しました。
2017-07-24予選種目『耐久キャプテン・リノ』の特別ルールを記載しました。
2017-07-02各所でのプレ体験会とその日程を追加しました
2017-06-27昼休憩時の食事についての注意事項を追加しました。
2017-05-13「ボードゲーム王選手権2017」公式ページ開設

開催概要

ボードゲームの強さには様々な種類があります。 例えば、バランス感覚、反射神経、交渉能力、推理力など…。 時には、これまでの知識が役に立つこともあるでしょう。

『ボードゲーム王選手権』は、3人1組のチームとして50組150名の中でそうしたボードゲームの総合力を競い合い、チャンピオンを決定するイベントです。

ぜひ心強い仲間たちと共にお申し込みください。

ボードゲーム王選手権ポスター
ボードゲーム王選手権2017
日時2017年8月20日(日曜) 10:00~15:30
会場フラールガーデン東京 (東京都足立区)
ウェブサイト https://sugorokuya.jp/event/bgc/
主催:すごろくや
すごろくや:丸田

代表:丸田康司

協賛:メビウスゲームズ
メビウスゲームズ:能勢

代表:能勢良太

クイズ制作:テンデイズゲームズ
テンデイズゲームズ:田中誠

代表:田中誠

イメージイラスト:タンサン株式会社
タンサン:U#

U#(ユーイ)

企画・運営:やおよろズ
司会:佐藤貴史
ポートレート:佐藤貴史さん

セントラル所属の俳優・声優。

NHK教育番組「みいつけた!」のメインキャラクター、サボさんの中の人でもある。 ボードゲームが趣味で、俳優や声優、作家を自宅に招きゲーム会を行なうほか、一般客も参加できるボードゲームイベントを定期的に開催しているとか。

セントラルタレント情報

実況:バブル大佐とマダム・ザザ
ポートレート:ボードゲームおっぱいさん

ボードゲームとおっぱいの話をすることで一部には有名な二人組。 Podcastをはじめて今年でもう8年目になるという…。

裏の顔として ドロッセルマイヤーズとかなんとかをやっているバブル大佐と、詩人であり哲学者であり数秘学者でもあるマダム・ザザのコンビが四角いボードをまぁ〜るくおさめてくれます。

ボードゲームおっぱい

TOP

会場

会場は、東京足立区の結婚式場『フラールガーデン東京』。

予選は、ゴージャスでシックな雰囲気の、180名が収容可能な広い「ブルースター」にて開催し、 決勝戦は、なんとフロアを変え、シャンデリアがきらめく「ローズ」にて行ないます。

フラールガーデン東京
住所 〒121-0064
東京都足立区保木間3-3-2
最寄り駅 「竹ノ塚駅」もしくは「六町駅」
電話番号 03-3859-2211
ウェブサイト https://fleurgarden.jp/tokyo/

会場ロビー

フラーフガーデン東京:ロビー

ホール

フラーフガーデン東京:ホール

予選会場:ブルースター

フラーフガーデン東京:ブルースター

決勝会場:ローズ

フラーフガーデン東京:ローズ

地図

電車でお越しの方

東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」(東口)より、
東武バス 「綾瀬」行 「保木間三丁目」下車 徒歩1分 (乗車時間10分)
東武バス 「花畑団地」行 「保木間」下車 徒歩1分 (乗車時間10分)

つくばエクスプレス「六町駅」(東口・A1出口)より、
東武バス「竹ノ塚」行 「保木間三丁目」下車 徒歩1分 (乗車時間10分)

車でお越しの方

計60台の駐車ができる無料駐車場がございます。

ただし、当日は他の会場を利用される団体の方もいらっしゃいますので、必ずご案内できるとは限りません。予めご了承ください。

なお、無料駐車場にお入りいただけなかった場合でも、近くにコインパーキングがございます。

TOP

大会内容

事前に参加予約チケットを購入する必要があります。

当日は10時までに会場受付でのチーム単位エントリーを済ませた上で予選会場にお集まりください。

開会挨拶と大会内容の説明の後、約2時間半、クイズや競技形式ゲーム、全体ゲームなど5種目によるチーム単位の予選種目に挑んでいただきます。

昼食休憩30分を経て予選結果の発表を行ない、総合得点で上位4チームが会場内別フロアで行なわれる決勝戦に進出となります。

決勝戦3種目の激闘を制して優秀するのはあなたのチームかもしれません!

タイムテーブル
9:30~開場
10:00~10:30開会挨拶/説明
10:30~13:00予選
13:00~13:30食事休憩
13:30~14:00予選結果発表
14:00~15:15決勝戦
15:15~15:30表彰/閉会

予選 (10:30~13:00)

チーム3人で協力し、5種目それぞれに挑戦します。

各種目の結果に応じてポイントを獲得し、5種目の合計ポイントの上位4チームが決勝に進出します。

ボードゲームクイズ

ペーパーテストとしてボードゲームにまつわるたくさんのクイズ問題に挑戦します。 内容は初級・中級・上級の3レベル。 全体の半数を占める初級問題は定番ボードゲームを遊んでいれば解る問題がほとんどですが、上級はかなりマニアックな問題です。

例題として、2017年6〜7月に行なわれた「ボードゲーム王選手権・プレ体験会」用に出されたクイズ問題にぜひチャレンジしてみてください。

この例題の回答は後日発表します。

耐久キャプテン・リノ

キャプテン・リノ』を「チーム内協力形式」の特別ルールで挑戦します。 全チーム揃って1段ずつ積み上げ、崩れたチームから脱落です。

基本ルールは既知とします

キャプテン・リノ

特別ルール:

チームごとに3人で協力して1つのキャプテン・リノに挑戦し、崩さないように他チームよりも高く積み上げることを競います。

  • 全チーム1階分ずつタイミングを揃えて積み上げる。
  • 崩したチームはその時点で脱落。
  • 制限時間は1階につき1分間。
  • 手番で置くべき屋根カードを正しく置けずに制限時間を越えると脱落。
  • 脱落チームは、積み上げた階までの点数を獲得する。
  • 1チームだけが生き残るか、15階まで積み上げられたら終了。
  • 初期手札は1人5枚ずつ。
  • 土台カードは上級者面(柱1枚)を使用。
  • チーム内で手札を見せ合ったり相談してもよい。交換は不可。
  • 「2×」のカードの効能は、手札の任意の1枚ではなく、山札上から1枚めくり、それを「2×」カードの上に重ねるものとする。もし重ねたのが「2×」なら繰り返す。これも制限時間内の対象。
  • 手札が尽きたプレイヤーは以降跳ばして続ける。

マネージャガ

全員が回答する値の分布を予想し、1から数えて「差が10を越えない連鎖」の中でより高い値を考える紙ペンゲームです。

書籍『大人が楽しい 紙ペンゲーム30選 (スモール出版発行 / すごろくや著)』に遊び方が掲載されています。

ルール:

各チーム、他チームの心理を読んで、用紙に1つだけ自分たちの得点にしたい数値を〈1〜511の整数〉で記入する。

全員が記入した数値の分布を見たとき、1から数えて〈+10以内の連鎖〉に収まっているならば、その値は得点として有効。 〈+10以内の連鎖〉が切れてしまったとき、より大きい値を書いていたチームは0点。

例:「1」からスタート。1、2、3、…と数えて記入チームを確認する。 「6(1の+10以内)」がいた→「16(6の+10以内)」がいた→「18(16の+10以内)」がいた。ここまではセーフ。 しかし、28(18の+10)まで数えても誰もいなかった。これ以上の値を記入していたチームは0点。

これを全3回戦行ない、有効となった得点合計で順位を決める。

特別ルール:

2〜3回戦目は、基礎得点としてボーナス値が加えられる。 2回戦目のボーナス値は1回戦目の最高得点、3回戦目のボーナス値は2回戦目の最高得点。

テレパシー

「都道府県」「サザエさんの登場人物」などのお題に基いて候補をあれこれ考え、自チームと同じものを回答したチームが1チームだけになるようなものを選ぶ紙ペンゲームです。

書籍『大人が楽しい 紙ペンゲーム30選 (スモール出版発行 / すごろくや著)』に遊び方が掲載されています。

ルールは当日説明

ハグル

各チームバラバラに割り当てられた〈色チップ〉と〈得点ルール箇条書きの1項目〉を、場内移動と交渉によって交換しあい、より高得点になるようにルールとチップと集めるゲームです。

ルールは当日説明

決勝戦 (14:00~15:30)

決勝に進出した4チームで、予選を一緒に戦ってきた46チーム138人の「戦友」に見守られながら、チーム内3人で1人ずつ異なるボードゲーム対決を担当します。

ゲーム毎に1〜4位を決定し、その順位に応じてポイントを獲得、3種目の合計ポイントが高いチームが優勝です。

ごきぶりポーカー

クモやハエなどの嫌われものカードをウソを混ぜて回す『ごきぶりポーカー

基本ルールは既知とします

ごきぶりポーカー

特別ルール:

ショートルールで行ないます。

  • 準備時、各自、ランダムで引いた別種カード1枚ずつを手元に置く(1枚引き取ってしまっている状態)。
  • 敗北条件の〈同種4枚〉は〈同種3枚〉とする。
  • 終了時に順位が決まる。手元に集めてしまったカード枚数が少ない人ほど上位。
  • 制限時間あり。1人総合180秒の持ち時間制。

ディクシット

お題の印象から意味深な絵を推理する『ディクシット

基本ルールは既知とします

ディクシット

特別ルール:

ショートルールで行ないます。

  • 全プレイヤーで語り部を2周するか、または累計20点に到達したら終了。
  • 点数が多い順で順位が決定し、規定総合ポイントが割り振られる。
  • 制限時間あり。1ラウンド2分間(語り部の出題60秒, 子のカード選び30秒, 投票30秒)。
  • 制限時間越えのペナルティは、語り部の場合は他全員に+3点。子の場合はパス。

カルカソンヌ

町や道タイルをつなげて手下コマで統治する『カルカソンヌ

基本ルールは既知とします

カルカソンヌ

特別ルール:

ショートルールで行ないます。

  • 配下コマは各自5個(得点マーカーを含む)。
  • 種別ごとに枚数を3〜5割減らした地形タイルだけを使用。
    カルカソンヌ:特別ルール得点まとめ
  • 制限時間あり。1人総合420秒(7分)の持ち時間制。

賞品

優勝チームには、「2017年度ボードゲーム王」の認定として超豪華なトロフィーが贈られ、またチームメンバーにも1人ずつ豪華な優勝トロフィーが贈られます。

トロフィー(イメージ)
TOP

参加するボードゲーム有名人

すでに参加表明をいただいている、ボードゲーム関連の話題に上る方々をご紹介します。 もし参加のお申し込みをいただいていてお名前の掲載を希望される方はぜひご連絡ください。

朝戸 一聖(いっせい)さん TANSAN Inc. 代表取締役 http://www.tansan.co/
あだち先生 あだちのYEAH!!! ゲームマスター http://adachi-yeah.in/
草場 純さん ゲーム研究家 http://kusabazyun.banjoyugi.net/
しゅぴ〜る遊園地(3人組) ボードゲームアイドル http://spielyuenchi.com/
だてあずみ。さん アソビCafe オーナー http://asobicafe.com/
中道 裕大(ひろお)さん 漫画家「放課後さいころ倶楽部」 http://gekkansunday.net/series/saikoro
TOP

参加方法

すごろくやの通信販売にて「チームチケット」または「シングルチケット」をご購入ください。

出場は中学生以上(13歳以上)の方に限ります。

ご案内は日本語のみとさせていただきます。予めご了承ください。

チームチケット ¥9,000

チームチケットの絵

3枚組のチケットセットです。
ご購入者様でチームメンバーを揃えていただく必要があります。

チケット確認/購入

シングルチケット ¥3,000

単独チケットの絵

当日、会場にてチームメンバーを組むためのエリアをご用意しています。 当日までにご自身でチームを組んでいただいても結構です。

チケット確認/購入

TOP

プレ体験会

  • 楽しそうだけど、どんなことをするイベントなんだろう…?
  • 参加したいけど、3人チームを作るのが難しそう…。
  • より強いメンバーとチームを組みたい。
  • 出ていいのか悩んでいるので、他の方のレベル感を知りたい。

…という方のために、当日までに都内各所にてボードゲーム王選手権のプレ体験会を行ないます。

会場と日程 (都度更新します)
6/17(土) 11:30〜 カフェ&ゲームバーことぶき (東京 西荻窪) 終了
6/23(金) 20:00〜 Gaming Bar UNLOCK (東京 新小岩) 終了
6/25(日) 14:00〜 す箱 (すごろくやのイベントスペース) (東京 高円寺) 終了
7月1日(土) 14:30〜 ゲームカフェ ウィンウィン (東京 五反田) 終了
7月7日(金) 20:00〜 Game&Music Bar Capsule (東京 町田) 終了
7月9日(日) 13:00〜 ボドゲカフェCaravan's Base (東京 吉祥寺) 終了
7/16(日) 11:30〜 カフェ&ゲームバーことぶき (東京 西荻窪) 終了
7月18日(火曜) 20:00〜 アソビCafe (東京 神保町) 終了

ぎゅっと2時間に凝縮し、3人チームを組み合わせるところから始めて、本戦でのルールと同じように次の4種目に挑戦します。 どのゲームも、遊ぶ前に必ずルール説明を行ないますのでご安心ください。

  • チーム戦:ボードゲームクイズ (20分)
  • チーム戦:ハグル (20分)
  • チーム戦:キャプテン・リノ (15分)
  • 個人戦:カルカソンヌ (45分)

チームメンバーを探すもよし、自分の力試しをするもよし。 ぜひご参加ください。

TOP

注意事項

遅刻にはご注意を

万が一、開始時間に間に合わない場合には、開始時間前にご連絡をいただきますようお願いいたします。

開始時間前にご連絡がなかった場合は、自動的にキャンセルとさせていただくことがございます。

なお、遅れて来られたチームに関しては、参加された種目で獲得したポイントのみで戦っていただくことになります。 予めご了承ください。

昼食と会場内飲食

当日、13:00~13:30に食事休憩時間を設けており、会場内で昼食を取っていただけますが、会場内で食べ物の販売・提供は致しません。駅周辺などでお買い求めいただいたものなどをあらかじめお持ち込みください。

なお、会場付近にも休憩30分間で済ませられるような飲食物を販売・提供する施設はございませんのでご注意ください。 あらかじめご用意いただくよう重ねてお願いいたします。

なお、食事休憩の時間以外には、ペットボトルに入った飲み物に限り飲食が可能となります。

お荷物はクロークへ

受付にてクロークルーム(荷物預かり所)がご利用になれます。

1階ロビーに有料コインロッカーがありますが、10個程度しかありません。 財布、カードなどの貴重品を始め、お荷物やお手回り品などは各自の自己責任にて管理してください。

遺失物、拾得物は主催のすごろくやで1ヶ月間保管します。ただし、イベント会場内外にて発生した事故、盗難などについては、主催者、会場、スタッフは一切責任を負いかねます。

カメラ・ビデオ等での撮影には許可が必要です

すべての撮影は必ず被写体に撮影の許可を得てから行なってください。

許可のない撮影は盗撮とみなされる場合がありますのでご注意ください。 盗撮の疑いがある場合には、撮影されたデータの確認をさせていただく場合があります。

盗撮が発覚した際には、データ削除、強制退場、通報・機材没収などの措置をとらせて頂く場合があります。

ネットへのリアルタイム公開は禁止です

リアルタイムで行なわれている勝負に関する内容・写真・映像・音声を、ニコニコ動画、Twitter、Facebook、 YouTube、Instagramや、その他SNSサービスなどを通してインターネットに公開することは禁止とします。

イベント開催後の公開はOKですが、被写体の方などにその旨も確認してください。

その他の注意事項

イベント運営の阻害、また公序良俗に反すると判断された場合は、強制退場や通報などの措置を行なうことがあります。

問い合わせ先:すごろくや

メール:contact@sugorokuya.jp

電話:03-5327-4568

TOP

当日の様子

2017年8月20日(日曜)、8月とは思えない低い気温が続く中での曇り空の下、『ボードゲーム王選手権2017』が無事開催され、優勝チームが決定しました。

参加者は総勢102名34チーム。 俳優/声優の佐藤貴史さんの楽しく軽快な司会進行で、和気あいあいの雰囲気ながらも白熱した大会となりました。

開催当日の様子:オープニング
開催当日の様子:司会者

予選の「ボードゲームクイズ」では、自信なさそうにしていたチームも含め、どのチームも半分は正解を取れていただろうと自信ありげです。

開催当日の様子:ボードゲームクイズ

当日のクイズ問題と正解

当日のクイズ問題と正解はこちらからご覧いただけます。

続く「耐久キャプテン・リノ」では、なんとまさかの2段目で崩れたり、置くべき屋根カード忘れたりして脱落するチームが発生。さらに、運営側が「ハードモードでは限界だろう」と考えていた最大15階に到達するチームが何チームもいたりと、波乱の中で得点差が開き始めます。

開催当日の様子:キャプテン・リノ

次の『テレパシー』では数チームだけが得点、『マネージャガ』では驚くような連鎖が続き、ここでも得点が取れたチームと取れなかったチームで差が大きく開きます。

開催当日の様子:マネージャガ

予選の最後は『ハグル』。チームメンバーが各所に分散し、さまざまな情報と得点要素を集めます。最終的には、情報集めと集計など、チーム内での上手な連携が得点に繋がっていました。

開催当日の様子:ハグル

軽い昼食を挟んで予選結果の発表。上位4チームが決勝戦を行ないます。 『ごきぶりポーカー』『ディクシット』と、普段は談笑しながら楽しむゲームも、優勝がかかっているだけに緊迫した面持ちで試合が進みました。

そして決勝戦の最後は『カルカソンヌ』。ショートルールならではの少ない手下コマが「完成不可」で都市から回収できずに置き去りにされたにも拘らず、赤色プレイヤーが終始手堅いプレイで勝負を制しました。

開催当日の様子:決勝カルカソンヌ

そして、その4チームでの決勝を制した優勝チームは、のざくにさん・はしもとさん・郡山(こおりやま)さんチームでした!

優勝チーム

クイズで200点満点を獲得するなど、終始そつなく得点を獲得しつつ、決勝最後のカルカソンヌが駄目押しとなりました。 おめでとうございました!

その他の写真や動画を公開中

その他、当日のたくさんの写真や動画をすごろくやのFacebookページにてご覧いただけます。

ご参加いただいた方々、ありがとうございました。
「TVチャンピオン風にボードゲームの総合力を楽しく競う大会を開催したら楽しいはず!」というコンセプトのもと、初めての試みで手探りながら開催し、不備もありましたが、みなさんに思いのほか楽しんでいただけて本当に良かったです。 皆さん口々に「こんなに楽しいならもっといろんな人が参加すればよかったのに!」「ぜひ次回の開催も参加したい!」と仰っていただけたのが我々も嬉しく、印象的でした。

「なんだか面白そうだな」と思われたあなた。次回の開催時にはぜひご参加ください! 次回をお楽しみに!

TOP

ボードゲーム王選手権ロゴ
【ボードゲーム王選手権2017】
主催:すごろくや, 協賛:メビウスゲームズ,
協力:テンデイズゲームズ, タンサン株式会社,
企画・運営:やおよろズ