すごろくやの会社情報

所在地の日光ビル外観

「株式会社すごろくや」は、国内最大級のボードゲーム販売専門店「すごろくや」を展開し、さらに、通信販売や、全国小売店への卸流通、海外の説明書の翻訳、ローカライズと発売、企画開発制作、書籍著作活動、イベント運営、講座/研修など、ボードゲームに関するあらゆる事業を包括的に行なう「ボードゲームの総合企業」です。

企業名 株式会社すごろくや
SUGOROKUYA Co., Ltd.
代表者 丸田康司 (代表取締役)
事業内容
  • ボードゲームの店舗販売、通信販売、卸売
  • 海外説明書の翻訳、日本語版説明書制作
  • 海外ボードゲームのローカライズ、発行
  • ゲーム企画開発制作
  • ゲーム関連書籍の出版
  • ゲームイベントの運営
  • 講座/研修の開催
主な取組先
(※五十音順)
株式会社アークライト,Simple Rules(シンプルルールズ, ロシア),株式会社スモールライト,テンデイズゲームズ,Habermaaß GmbH (ハーバマアス, ドイツ),BigFun (ビッグファン, 台湾),株式会社ブラザー・ジョルダン社,Helvetiq (ヘルベティック, スイス),株式会社ホビージャパン,Le Scorpion Masqué (スコーピオンマスク, カナダ),株式会社萬印堂,有限会社メビウス,LOGiS (ロジス, リトアニア)
法人設立 2010年7月 (創業は2006年4月22日)
所在地 〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-3-8 日光ビル1F
従業員数 29名
連絡先 03-5327-4568 (案内代表番号)
contact@sugorokuya.jp

代表取締役:丸田康司

丸田の胸像写真

(まる)()(こう)() : 1970年生まれ、男性。愛知県豊橋市出身。
東京の高円寺と神保町にある国内最大級のボードゲーム販売専門店「すごろくや」代表取締役。 企画、プログラム、ゲームデザイン、執筆、プロデュースなどを多岐にこなす。

日本初のテレビゲーム開発者養成学校「HUMANクリエイティブスクール」の第一期生を経て、1991年よりSEDIC→APE→チュンソフトと15年間テレビゲーム開発に従事。関わった代表作は『MOTHER2』『風来のシレン2』『ホームランド』。

15年間のテレビゲーム開発の後、独立し、2006年4月に近代ボードゲーム・カードゲームの専門店“すごろくや”を設立。親子やカップルでにぎわう店舗展開と、「Twitter割引」や「名付け当てキャンペーン」などメディアを活用した情報発信企画、オリジナルゲームの企画制作、書籍の企画/制作/執筆、先進的なボードゲームイベントやボードゲーム制作のワークショップ、講座、教育対談の開催など、ゲームを主軸として活動、現在に至る。

採用情報

現在、経理・事務担当、卸流通担当、制作開発担当、広報担当、グラフィックデザイナー、ウェブアプリケーションエンジニアなどを募集しています。また、学生アルバイトさんも募集しています。希望される方は書類選考のための自己アピール資料をメールにてお送りください。


© 2019 SUGOROKUYA Co., Ltd.