効能付き数値札で勝負するゲーム
アールライバルズ

アールライバルズ:サムネイル
目次
アールライバルズ:箱
対象:10才〜大人
人数:2人用
所要:5分
ルール難度:★☆(1.5)
作者:
カナイ セイジ
イラスト:
杉浦(すぎうら) のぼる

『アールライバルズ』は、0〜7の強さを持つ人物カードを手札に、お互いに1枚ずつ出しては、その強さや固有の能力で勝負する対決をくり返し、先に4勝を目指す、2人用カードゲームです。

展示用写真
2022年12月16日新発売
公式予約を受付中

ゲーム内容

お互い同じ構成の0〜7のカードを、1枚ずつ秘密裏に選んでは「せーの」で開き、数値が大きいほうが1勝分の数値比べによる対決を繰り返します。

対決の様子

この対決では一度使った数値カードはもう使えないため、対決を繰り返すにつれて互いの手の内が分かっていきます。

カードの能力

カードには数値の他にそれぞれ固有の能力があり、これによって、基本的な数値比べの結果が変化していきます。

例えば、数値3の〈暗殺者〉と数値6の〈将軍〉では、「数値の強弱を反転させる」という暗殺者の効能により、暗殺者が勝者です。将軍は負けてしまいますが、「次の対決に使うカードの数値が+2される」という能力は次の対決に影響を及ぼします。

対決の例

このようにそれぞれの能力によって、数値の強弱が覆ったり、次の対決に補正がかかったり、対決の勝敗が左右されます。この能力をうまく活かして、相手を出し抜きましょう。

特別な能力【姫】

様々な能力がある中でも〈姫〉の能力は特別です。

姫は、それまでの対決の成績にかかわらず、王子と対決すると即座にゲームに勝利します。

数値は1とほぼ最弱ですが、8枚のカードの中で最も大きな数値の王子を打ち破り、なおかつ逆転勝利を収めてしまう可能性すらあるカードなのです。

姫と王子

いつ王子が出されるのか、相手にいつ姫を出させるのか、相手の表情を伺いながら、ともすれば即決着がつきかねない緊張感にハラハラするのもこのゲームならではの魅力です。

こうして、対決を繰り返し、どちらかが先に4勝するか、姫で王子を討ち取ったらゲームは終了です。

★ここがおすすめ

それぞれのカードの特性を意識して、お互いの狙いを読み合う悩ましさと、それに対抗する戦略を考えるのが楽しいゲームです。

対決が進むにつれ使えないカードが増えていき、カードごとの有利不利が大きく変わるため、1枚1枚の強弱のみならず、それぞれの能力を使う順番や組み合わせといった、流れの「組み立て」を意識した戦術が重要になっていくのもポイントです。

短時間でじっくり楽しめる、大人向けとしてとてもおすすめです。

すごろくや版

2014年ごろから流通している旧版からパッケージやカード裏のデザインを一新した新版です。ルールやイラストはそのままに、より遊びやすくなるように説明書やカードテキストの見直しを加えました。

2022年12月16日新発売
公式予約を受付中

追加ルールPDF

熟練者向けの追加ルール10選のPDFを公開しています。ルールによっては他のルールと組み合わせて楽しめるものもあります。

製品情報

メーカー :
すごろくや(日本)
初版発行年 :
2011年
販売元 :
すごろくや(日本)
国内版発行年 :
2022年12月
箱サイズ :
79 × 105 × 13mm
内容物 :
カード 18枚, 説明書 1冊
説明書言語 :
日本語
製造国 :
日本
JANコード :
4571345801004
定価 :
1320円(税込)

このページを伝える