場所交換で逃げる狼を追い詰めるゲーム
ユリーとポリー

ユリーとポリー:サムネイル
ユリーとポリー:箱
対象:6才〜大人
人数:2〜5人用
所要:15分
ルール難度: ★☆(1.5)
作者:
Roberto( ロベルト )  Fraga( フラガ )
イラスト:
STiVO( スティボ )

『ユリーとポリー』は、ヒツジの群れの中に逃げ込んだいたずらオオカミのユリーを、牧羊犬のポリーがヒツジタイルをめくりながら見つけるか、ユリーが場所を交換しながら逃げきるか、という1対その他全員で遊ぶ逃走劇のゲームです。

2007年にドイツのHABA社から発売された『ふくろのネズミ/Kalle KanalRatte』のリメイクで、面白さはそのままに、より遊びやすくなりました。

展示用写真
7月2日新発売
お店の在庫を確認/購入

ものがたり

いたずら好きのオオカミの子供ユリーがヒツジの群れに隠れてしまいました!

ヒツジそっくりのもこもこの綿で変装しているユリーを、牧羊犬のポリーは無事探し出すことができるでしょうか?

遊び方

オオカミ役の1人と、牧羊犬役のその他全員に分かれて遊びます。オオカミ役は、みんなが目をつぶっている間に4×4のマス目状に並べられたヒツジタイルのうち、どこかにオオカミタイルを隠します。

オオカミを隠す

牧羊犬役は、みんなで相談しながら牧羊犬コマを隣のヒツジへと移動させ、そこのタイルをめくります。

タイルをめくって、もしもオオカミが見つかれば牧羊犬たちの勝ちです。

オオカミ役は、牧羊犬に居場所がバレないように牧羊犬が移動するたびに隣り合うヒツジタイルを入れ替えていきます。いま入れ替えたのは、オオカミタイルなのか、はたまた推理を混乱させるためのいたずらなのか…

タイルの入れ替え

こうしてゲームを進めていき、牧羊犬役がタイルを8枚めくってもオオカミを見つけられなければオオカミ役の勝ち、 8枚目までにオオカミを見つけられれば牧羊犬役の勝ちです。

オオカミ発見

ここがおすすめ

逃げる方はドキドキ、でも見当違いな推理にほくそ笑むという、名作『スコットランドヤード』をシンプルに凝縮したようなお薦めのゲームです。どちらの立場でも、すでに開いたヒツジタイルの使い方が鍵になります。小さな子が気楽に遊んでも良し、大人が白熱した読み合いを楽しんでも良し、という懐の広いゲームで、人数も幅広く2人から楽しく遊べます。

手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてかなりおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

7月2日新発売
お店の在庫を確認/購入
全国の取り扱い店舗一覧

製品情報

メーカー :
BlueOrange(ブルーオレンジ, フランス)
初版発行年 :
2021年
国内版制作 :
すごろくや(日本)
販売元 :
すごろくや(日本)
国内版発行年 :
2021年7月
箱サイズ :
120 × 80 × 40mm
内容物 :
木製のコマ 1個, 丸いタイル 17枚, ごほうびの骨 20本
説明書言語 :
日本語, 英語
製造国 :
中国
JANコード :
4571345800786
定価 :
1650円(税込)

このページを伝える